「鬼滅の刃」便乗の菅首相、辻元氏にファン激怒

 大ヒット中の劇場版アニメ「鬼滅の刃」の決めセリフに便乗した菅義偉首相(71)と立憲民主党の辻元清美副代表(60)に怒りの声が上がっている。

 4日に行われた衆院予算委員会は、菅首相と1996年初当選同期の辻元氏が質問に立ち、バトルに注目が集まった。

「鬼滅の刃」を巡っては、菅首相が2日の衆院予算委で「『全集中の呼吸』で答弁させていただく」と、主人公・竈門炭治郎(かまどたんじろう)が、必殺技を繰り出す際に使うセリフを引用して話題を集めていた。

 3日に自身のツイッターで辻元氏は「官僚の答弁ばっかり読まずに、全集中の呼吸で答えてくださいね」と、菅首相と同じセリフを引用してけん制。そのうえで質問本番を迎えた辻元氏は、菅政権の政治姿勢や日本学術会議の任命拒否問題、新型コロナ禍の雇用状況について質問した。

 だが菅首相は、紙に書かれた答弁書を繰り返すだけ。議論がかみ合わない状況で終盤を迎えた。

 辻元氏は「鬼滅の刃」の黒幕、鬼舞辻無惨(きぶつじむざん)の「全ての決定権は私にあり、私の言うことは絶対である」というセリフを持ち出し「こうならないようにくれぐれもご注意いただきたい」と皮肉を込めて話し、質問を終えた。

 これに、鬼滅ファンは相次ぐ安易な政治利用に顔をしかめているという。「映画を観たファンは辻元氏が鬼滅の刃を冒とくしたと怒っていました」(自民党議員)

 一方の立民も「鬼舞辻無惨が、主人公の竈門炭治郎にどんな負け方をしたかまで菅首相は知らないでしょう。鬼滅の刃ファンの批判が上がっているというが、最初に持ち出したのは菅首相の方だ」(立民関係者)

「鬼滅の刃」の便乗商法は様々なところで目立ち、国会にも波及した形だが、与野党の論戦は平行線のままだ。

引用元 https://www.tokyo-sports.co.jp/entame/news/2372778/

以下、とある意見

  • もう本当、そういうのいいんで… 良い暮らしのための良い法律作るために「話し合い」して下さい
  • 鬼滅を語ってほしくない。悪い形容として利用しないでほしい。使い方が黒い。
  • 政治利用するなよ。作者が一番困るじゃないか
  • 自己紹介乙としか
  • 菅さんスベってたからね。スベってたネタにさらに便乗するてセンスなさ過ぎでしょうよ。本人(辻元)「やったったわ〜」思ってそうなところがまたお寒い
  • 総理のは鬼殺隊側の言葉なので、黒幕のは民主党の言葉ですね。
  • 菅総理が善で、自分が悪役と認めたってことか…。
  • 自ら黒幕だと自白するパターンは嫌いじゃない
  • めっちゃ時代に乗り遅れていま読んでる最中なんで国会でネタバレはやめてもらってよろしいか
  • 騒いでるのはビッグウェーブに乗っかったニワカで、本当にファンの人は、そういうニワカ含めてドン引きしてるんじゃないのか
  • 政治家が乗っかってきたらオワコンまっしぐらだな
  • まさか国会の為に読んだの?もっと他に読むもの有るだろ。馬鹿チンが。
  • 自分にも当てはまる指摘を他人にすることほど、無意味で、低能なことはない。
  • どうでもいいから日本国民のためになる事やれよ。プロ市民とか外国人の為でなく。
  • こんなこと国民の税金使ってやるなよ。井戸端会議でやってろよ
  • がパワハラ人事をやったと言いたいのだろうが、辻元のバックの方が、より、当てはまってるセリフじゃないのかな