女の子を引き付ける方法を説明した動画

魅力のある女性と出会い、さらに交際まで発展することは男性にとって願っても無いチャンスをゲットしたことになります。女性に対して魅力的である男性を魅せることが二人の関係を維持します。しかしそこで陥る罠について解説した動画がおもしろい。


女の子を引き付けるにあたって男性が陥る最大の間違いがあります。


それは友人や家族の人間関係から学ぶことはなく、ほとんどの男性は理解していません。


通常、人生において何か良いものがあるとき、それを保持し続けるために頑張るように教えられています。


例えばいい仕事に就くことができたら、それを維持できるように頑張ることが重要です。


また、高価なスマートフォンを買ったら保護ケースを購入したり、


奨学金で大学に行けるようになって頑張ることもその環境を保持し続けるために大切なことです。


素晴らしい女性に出会った場合も同様に男性は理にかなうように振る舞います。男性は素晴らしい関係を築くため、または保持するためにできる限りのことをしなければなりません。


しかし、非常に多くの男性は誤解をしています。


これを「蝶のパラドックス」と呼ぶことにします。なぜなら、女性は男性の手に乗った蝶のようなものだからです。


蝶は美しさ、暖かさ、親しみ、情緒的です。男性は愛おしさを感じます。


愛着がわくほど蝶が必要だと感じ始める男性は幸せな生活を送るため、次第に手を締め始めていきます。


自分の力ですべて守りたい、そう考えた男性は美しい蝶が手のひらから離れていくのを防ぎたいと考えるようになります。


やがて蝶を握る男性の手はますます強く締め付けていきます。


この圧迫は嫉妬として現れるようになり、彼女にいろいろとルールを要求したり、いつどこで誰と何をしたのかといった質問をし始めます。


男性がいつまでも圧迫を続けていくと、蝶は檻に閉じ込められたようになります。


やがて蝶は憤慨し、怖れ、手のひらから去っていきたいと考えるようになります。


女の子に対する魅力と2人の関係の維持のためには、男性は蝶を所有していないことを理解する必要があります。蝶に自由を与えなければ飛び去って行くのは時間の問題です。


男性は豊かな考えかたをもつ必要があり、それができないからといって女の子や誰かに強制したり頼ることはできません。


男性が男性自身のために彼女に頼り始めた瞬間から女性に対して困窮し始めるのです。それが蝶を絞り始めるときであり、どんどんきつく締めていくときです。


不安をお互いに投影する代わりに、ルールと制限を相互に決めて2人の間に信頼関係を築く必要があります。


お互いに付き合っていても自分自身を改善しようとするべきであり、この考え方は2人の関係を良好に保つことになります。